カルロス

Carlos Vargas-Ortízは、オハイオ州シンシナティのプロのギタリスト、作曲家、音楽教育者です。ホンジュラスのテグシガルパ出身。カルロスは父と姉の足跡をたどって、7歳でギターを弾き始めました。カルロスは、2007年春にオハイオ州シンシナティに移り、名高いシンシナティ大学音楽院で音楽教育を受け、2013年の春に2つの学士号を取得しました。

CCM在学中にジャズを掘り下げた後、彼はトライステート地域でそして国際的に様々なアンサンブルで教え、レコーディングそして演奏し続けました。彼はTacji、Joseph Nevels、John Von Ohlenなどの著名なアーティストと仕事をしてきました。

Carlos Vargas-OrtizはLevyのLeathers製品を支持しています。

メディア

カルロスインタビュー - ENG
カルロス - メロウ月曜日

カルロスが「トリステ」を演奏

カスタムスタートをする

ジャジーを感じる?

カルロスエントレヴィスタ - ESPAÑOL

共有します。